液晶や有機ELディスプレイは目が疲れる

眼精疲労を改善するブルーベリーの役割

 

コンピューターやモバイルデバイスが普及したことで、生活は豊かに便利になりましたが、その一方画面を長時間見る事による目の疲れで困っている方も多いです。

 

最近は眼精疲労になってしまうかたも多く、そのような方は長時間パソコンの画面を見るような仕事をしていると、目が痛くなったり頭痛と言った症状が出る事もあります。

 

ですので、目の疲れやその対策は、目を酷使する仕事をしている方には欠かせません。

 

また、仕事で目を酷使しなくても、スマートフォンの小型サイズの画面でゲームを長時間プレイしたりすると、同様に眼精疲労の症状が出る事もあります。

 

そして、そこで活躍してくれる自然の食べ物がブルーベリーです。昔から目にはブルーベリーが効くと言われるように、ブルーベリーには目に良い成分があり、それが眼精疲労の予防に繋がることもあります。そのまま食べても良いですし、サプリメントで良い成分だけ積極的に摂取する方法も便利です。

ブルーベリーの効果の役割と眼精疲労予防

そして、ブルーベリーに含まれる成分と、その役割を解説していくと、まずブルーベリーには特徴的な2つの成分が入っています。

 

それはアントシアニンとルテインと呼ばれるもので、良くサプリメントのパッケージなどに、それが配合されているとPRされていたりします。

 

どちらも、目の疲労回復や視力改善を助ける役割があり、目の血行も良くしてくれると言われます。パソコン作業を長く続けるときには、目の疲れを軽減するためにブルーベリーサプリが良いと言われるのはそのためです。

 

ちなみに、アントシアニンにはロドプシンの再合成を助ける役割があり、そのロドプシンが再合成されると、視覚機能が改善する事もあります。

 

パソコン作業や、スマートフォンで長時間ゲームなどをしていると、目の疲れの他に目の「かすみ」が出てくることもありますが、そんなかすみ目にも良いのがブルーベリーサプリです。

 

ドラッグストアでも普通にサプリが置いてあることも多いので、目の疲れが気になる方は使ってみましょう。

適度に休憩をはさんで効果アップ

またブルーベリーサプリを利用すれば、長時間パソコン作業をして良いかと言うとそうではなく、サプリと一緒に普段から目をいたわってあげることが大切です。

 

毎日ブルーベリーサプリを摂取するようになったら、それと一緒にパソコン仕事をする時に、目を休ませる時間を増やしたり、画面を暗く調節したりして目を守っていく工夫も忘れてはいけません。そうする事で、ブルーベリーサプリの効果を最大限に引き出すことが出来ます。

 

サプリと、普段の生活習慣や仕事の仕方を変えて、効果的な眼精疲労予防や目のかすみ予防をしていきましょう。

 

 

また、ブルーベリーにはビタミン類も多く含まれていて、目に良いだけではなく美容にも良いとされています。女性の方なら、眼精疲労予防になるだけでなく、一緒に美容促進も出来る訳です。

 

その他には、ビタミンCでお肌が綺麗になれば、アンチエイジングにも繋がります。このように色々な効果があるので、目の健康や美容を気にされる方は注目です。